交通事故>発行について知っておきたいコツ

交通事故証明書について少し話をかきましたが、
続きとしてどのように発行されるかです。
申請するのは最寄の自動車安全運転センターになります。
でも事故を起こしたのが必ずしも自宅近くとは
限らないですよね。

他府県である場合は即日の発行が難しいらしく、
後日郵送にて発行してもらえます。
仕事などでなかなか時間の作れない方は、
郵便振替での申請も出来ます。
申請書一通から何通でも申し込めるので
わざわざ足を運ぶよりはこちらの方が楽かもしれません。

今はサイトでの申し込みも出来るようなので、
とても便利になっています。
とにかく早く欲しいという方は、
センター事務所に出向けば基本即日発行なので
足を運んでください。

交通事故

トップページ
慰謝料について知っておきたい知識
加害者も被害者も怪我をしてしまった時、通院時に絶対知っておきたい情報
弁護士に依頼する場合の知識
慰謝料の算出について簡単に知りたい方へ
損害賠償金に税金はかかるのか分からない方のために
裁判基準について知っておきたいことまとめました
知っておくと得する自賠責保険についての知識
主婦が万が一事故にあった時知っておくと得するマル秘情報
交通事故の時効についての知識
事故のときにまず知っておきたい相談相手教えます
証明書について知っておきたい知識
発行について知っておきたいコツ
交付申請書の知っておきたい秘密
手数料について知っておきたい情報
過失割合が気になる方への情報
判例について知っておきたいこと
裁判になる場合の知っておきたい情報
追突してしまって時に知っておきたいこと
駐車場で事故を起こした時困らないための知識
修正要素を知っておくコツ
車線変更での事故の場合
交差点での事故で絶対知っておきたい秘密
統計を知って事故を減らすための情報
事故の原因で分かる事故らないコツ
交通事故が増えてきた背景について知る
一番事故の多い年齢を知って注意すれば事故を減らせる!
健康保険の使用に関するコツ
保険金や慰謝料、治療費はいつ支払われるのか?
相手が無保険の場合に知っておきたいこと
罰金刑になってしまった時に構えておきたいこと
物損事故を起こした時の対処法
追突事故を起こしてしまった時の対処法
事故を起こしてしまう前に絶対知っておきたい保険内容!!
大抵の人がしがちな事故を誘発する仕草を知って事故を減らそう!!
これだけは絶対止めて欲しい行為。やってた人も今日から止めればまだ後悔しなくて済みます!!
運転中の眠気をリスクを考えた上で賢く処理するために
これ見てリスキーなことは止めませんか?誰もがしがちな危険行為。
冷静に対処し、事故に巻き込まれないようにする考え
私が思う、一番事故に繋がりやすい違反。
事故の確立を少しでも減らす為に知っておきたい情報
あー確かにと思うような事故の起こりやすい状況
車の運転をする方は、特に気をつけたい事
特に多いバイクと車の事故。事故を未然に回避する方法
青信号でも危険です!!情報を得て事故の確率を減らしましょう。
今すぐ出来る事故防止策!!やるとやらないじゃ大きな差です!!
バイクとの接触を避けるためには、これが重要!!
軽視している方が意外と多いタイヤ。どれだけ危険か考えてみましょう!!
余裕のないときの運転は本当に危険です。これで少しは余裕が持てるかも?
私が超お勧めのスピード抑制機!!!
最近相当多い当たり屋!自分も当たり屋になってませんか??
事故後の通院等で思ったこと、少しでも参考になれば幸いです。

その他

リンク募集中